検索エンジンとは

  ホームページ制作後はSEO対策で検索エンジン上位表示

現在インターネットで一番よく利用されているのが電子メール、2番目がホームページの検索サービスといわれています。
検索サービスとは自分が欲しい情報のキーワードを入力すると、そのキーワードにあったホームページ(Webサイト)を探し出し情報を提供してくれるサービスのことです。
検索サービスはGoogleやYahooジャパン、MSNが有名な検索サービスです。



   
 85%以上のインターネットユーザは、検索エンジンを介して商品やサービスを調べている

 80%のインターネットユーザは、検索エンジンを介してWebサイトを見つけ出す

 検索エンジンから誘導されたユーザは探求欲・購買意欲をもった優良な見込み客である

 84.8%のインターネットユーザが検索エンジンを日常的に利用している

 86%以上のインターネットユーザは、検索エンジンを介して新しいサイトを見つけだす

 70%の検索エンジン利用者は、検索結果の2ページ(20位)までしか見ていない

 日本では検索エンジンの70%がGoogleを使用している

 検索エンジン利用者の60%が検索エンジンの中でGoogleが一番信頼している

 検索エンジン利用者は複数キーワードによる「and検索」を行っている
このページのトップに戻る