1. HOME
  2.  > SEO対策
  3.  > SEO対策のペナルティ

SEO対策のペナルティ

SEO対策スパム
検索エンジンが検索サービスを提供する目的は、利用者に短時間で正確な検索結果を提供することです。
このような検索エンジンサービスに対し不正なSEO対策により上位表示させることは検索エンジン会社は
厳しく禁じています。
検索エンジン各社は独自のSEOスパムに対する様々な対策を行っています。
SEO対策のペナルティ
検索エンジンがSEO対策スパムと認識した場合、検索エンジン会社はそのWebサイト(ホームページ)に
対しペナルティを課します。

・ホームページの検索ランキングの低下
 SEO対策スパムと認識された該当キーワードでの検索結果の表示ランクが下がります。

・検索エンジンのインデックスの削除
 SEO対策スパムと認識されたWebサイトがインデックスから削除されます。
 検索をしても検索結果に表示されなくなります。    

・登録が禁止
 検索エンジンのブラックリストに掲載されます。
 ドメイン名やIPアドレスが2度と検索エンジンのインデックスに登録されなくなります。
 ホームページを制作しネットワークでビジネスを行っている場合の影響は深刻なものです。

SEO対策スパムによる検索結果の上位表示は、短期的には有効であっても、長期的には何のメリットもありません。
当社ではホームページ制作やSEO対策実施においてスパム行為は行わないで検索エンジン最適化を行っています。


このページのトップに戻る